官公庁・自治体の政策・観光広報

官庁や自治体における対外広報の課題は、情報発信数が増えながらステークホルダーに届かない情報、伝えたはずの情報が実際には伝わっていない「広報ロス」が多いことと言われています。片や、世代の違いで接触媒体がまったく異なるなど、これまでの広報手法の限界も見え始めています。

そのような多様化する社会において、行政機関の広報をアクティブにするためにはどうあるべきか、広報する政策・施策やテーマ、ターゲットに適したコミュニケーション戦略と具体的で適切な情報デリバリーの手法、さらには危機管理視点を備えた対策まで、ワンストップで対応いたします。

 

pixta_16197366_M