the art gallery without anyone, blank frame.

展覧会をフックに、アート界を牽引するイメージを醸成

●クライアント
美術系大学

●PR課題
入学者数増と就職率向上を目指し、アートに関心のある若者と親世代、アート関係者に大学のイメージ向上を図りたい。

●PR施策
創立者の生誕100周年を記念した展覧会をフックとして、大学の出身者で著名なクリエイターの打ち出し、創立者を切り口とした企画パブリシティ提案、プレス内覧会などを実施。同大学が日本のデザインやアート界を牽引する多数のクリエイターを排出したことを訴求できました。

 

Comments are closed.